「犬塚明神」(箱根町箱根)



駒形神社境内社

案内板より引用
元和4年(1618)箱根宿が創設された時、付近には狼がたくさんいて、
建設中の宿の人々を悩ませました。
そこで、唐犬2匹を手に入れて、狼を退治させ、やっと宿場が完成しました。
しかし、2匹の唐犬も傷付いて死んでしまいました。
人々は宿場を完成させてくれた2匹の唐犬をここに埋め、
「犬塚明神」と崇め祀りました。




2012年11月8日参拝